スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリムゾン・エンパイア その6

マーシャルのエンディング見ました。

感想の前に。

まだ半ばですけど、このゲームなかなかおもしろいです。好感度上げていくと見れるシーン、ひとつひとつがそこそこ長くて回数も多い(22個)。ハートの国のアリスと同じくらいかな?ただ、このイベントとイベントの間に支持率を上げているんですがだんだん面倒になってきました。←既に面倒くさい病発症。

今まで『アイテム6個所持できるようになってお金も貯めて贈物も揃えた』セーブデータを使いまわしていたけど、単純に各キャラの恋愛EDを迎えるなら、最初に支持率をドカーンとほぼMAXに近い状態にしておいてセーブ。で、そこから各キャラを攻略していった方が楽だね・・・。毎回支持率あげなくていいから。

サブイベントも誰と誰が発生するかわかってさえいれば、ターン数に余裕があるからキャラ攻略と同時にCG回収可能(な場合も有)。恐らくフルコンプを目標にしている方なら、出来るだけ少ない回数で多くのCGを回収したいだろうから・・・。はい、私もその1人です。

はじめは「このターンまでにこのイベント見なきゃダメよ」な決まりがあるのかと思ってたけど、通常のものならそうでもないみたいですね。このシーンは○ターン後にならないと見れないっていうのとか、固定ターンで発生するものもあるけど。でもその方がシーン1~22までが比較的スムーズに見れて、話に没頭できる。

ただし支持率って放置しておくと勝手に下がっていくので(やけにリアル仕様w)やばそうなら御前試合して上げとけばいい。でも御前試合って優勝した後好感度が1番高い人が来てくれるんだね。それを見たい人は支持率うんぬん毎回試合に参加しないとダメだけど。

それとクエストを試しにやってみたんですが・・・なんでアレってあんなに動作が遅くなるの?PCのせいかね。一瞬フリーズしたのかと思った。なのでクエストで支持率上げるのは私の場合、極力避けたい。そうすると結局お金で解決するしかないんだね。まぁ、色んな意味で非常に合理的だと思います。

現在CGとシーン回想がそれぞれ50%超えました。半分か・・・。
でもロゼのゲームコンプは結構骨が折れますからねぇ、そのへんは覚悟してます。

では、マーシャルの感想です。
マーシャル


   『浮気ぐらい・・・我慢します』





敵対する2人自分の仕えている人と敵対する王子の侍従長です。
敵は敵でも、馴染みのライバルといった感じ。同じ仕事
をしているだけあって、互いに思っていることや行動が
読めてしまうあたり・・・。
顔を合わせればいがみ合いにもなりますが、確かに
部外者から見ると「この2人、仲がいいな」と思ってし
まうのはどうしようもないですね(笑)

いや~、それにしても・・・この人も可愛い人だ。さすがジャスティンに仕えているだけあってイイ人。ジャスティンなんか、2人がただならぬ関係というウワサに『マーシャルに付きまとうな!』といち早く釘を刺しにきましたからね。逆にエドワルドといえばお得意の放置プレイです(笑)彼の場合、自分を裏切りさえしなければいいということなのでちょっと安心しました。

マーシャルって恋愛には淡白なのかと思ったら、以外に独占欲が強いんだなと感じた。ジャスティンもそうか。シエラが彼を受け入れる前なんか必死に追いかけてましたからね。そのくせ彼女の駆け引きにはあっさり落ちるあたり・・・(くっくっく) 性格からして分かっているんだけど、なんか一生懸命で可愛い。

では以下ネタバレ。

●マーシャル

ここのルートはロナウスが絡んできます。きっとここを読む方はクリアされていると思うのであえて説明はしませんが・・・。これは、あれなの?ロナウスが2人をくっつけたってことになるのかね?本人はマイセンの調べものが終わるまで本国には帰れないから暇のようなこと言ってたけど・・・。彼も従者ですからねぇ。シエラやマーシャルの立場はよく理解しているでしょう。2人が口喧嘩してても、あれだけ仲のいいところを見ちゃったらほっとけなくなったのかな。

お似合いだよね


  ロナ:『おまえ達って、とってもお似合いだよね』




ここでサブイベントも一緒に進めていったのですが(ロナウスの好感度も上げておくと発生)、主人公が非常に男前でかっこよかった。以前マーシャルとシエラの鍛錬中にロナウスが乱入。ここで体が鈍っているから模擬試合と称してロナウスVSシエラになるのですが、さすがに女王の側近。元暗殺者でも勝つことはできず。この後マーシャルになりに思うところがあったのが、男の矜持にかけてロナウスに勝負を挑みます。

武器の相性もあってか当然ロナウスには勝つことは出来ずにボロボロになって帰ってきたんですが、それを見たシエラはロナウスと再戦することになります。そのときの『よくも、私の男に怪我させてくれたわね』って、すごく痺れた。うはー、めちゃくちゃかっこいいな、おい!私、アナタに惚れました(笑)

花嫁の父親それとジャスティンからは再三『マーシャルに近づくな』
と忠告されましたが、ようやく観念したのか最後の『不幸
にしたら許さないからな、幸せにしろよ』には吹きました。

もうすっかり彼はお父さんになってます。つうか、マー
シャルと付き合うことになったのはシエラが彼にちょっ
かいを出してその気にさせたことになっている。

同じメイドの部下たちは、『ウチのメイド長が本気でマーシャルのことを相手にするハズがない』。マーシャルの部下からは『侍従長を騙したんだろう』など、とにかく彼女が悪役になってます(笑)当のマーシャルでさえ、シエラが浮気しても我慢すると言ってますし、挙句の果てには自分の方が浮気相手なのではと疑い始める始末(笑) あなたはもっと自分に自信を持った方がよろしいですよ。

シエラ・マーシャル


   もうね、健気なマーシャルが可愛いです。




マーシャルまで攻略してみて・・・シエラがエドワルドとの主従を解消せず他のキャラと恋愛エンドを迎えるってことは、この先もずっと変わらない仕様なんでしょうか?いや、まぁ、そういう話もあるだろう・・・でいいんだけど、そうしたらハッピーエンドは期待しない方が賢明なのだろうか。これはくっつくことが目的ではなく(・・・いや、一応くっついてはいるよな?)、その過程やら葛藤を楽しむゲームなのかね~??もしかして続編を出すことを前提に作られていたりして・・・なんて、ちょっと思った。
この記事へのコメント
女はそれを我慢できない
ええ、ネタばれまでしっかり見ている大熊猫です。

平気なんです。ネタばれ。

ときどき「ネタばれまで見てしまった」と
憤ってる人をみかけますが
そおうい方は、そんなに嫌ならすべての情報をシャットアウトして
ゲームに没頭するべきと思ってます。

成田剣さんも大好物だったので
この攻略順は本当に嬉しいです。
気が利いてるっ!
ずんちゃんのおかげで プレイできなくても
脳内でずいぶん楽しませていただいております。
ありがとうございます。

大熊猫 | URL | 2009/03/15/Sun 10:50 [EDIT]
それ、よ~くわかります。
>大熊猫さん

ネタバレ大丈夫でしたか、安心しました。
あまりの潔さに笑みがこぼれたくらいです。

私もどちらかと言えばネタバレOKな方ですね。
むしろバレた方が、そのゲームをやりたくなるタチです。

そうそう。ジャスティンの感想の後、偶然にも成田さんのマーシャルだったんですよ~。
大熊猫さんの大好物が続くな・・・と思いました(笑)
楽しんで頂けている様で嬉しいです。

マーシャル、いいよ。カワイイ。
ここに出てくるキャラはほとんどカワイイと思えてくるから不思議です。
では、続き頑張ってきま~す。
ずん | URL | 2009/03/15/Sun 17:53 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/683-02289399
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。