スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄屋

沖縄銘菓『ちんすこう』が無性に食べたくなった・・・・・。

ハイ。ということで沖縄には行けないので、沖縄の名産品を扱っているお店に行って来ました。通称『沖縄屋』。私が勝手にそう呼んでいるだけです。今回初めてこのお店に行ったのですが、事務所の一角にあるスペースをお店にしちゃったぜ☆的なノリでした。もちろん店員さんの他には誰もいません。店内ウロウロしてるとき、ちょっと気まずかった。

ところで・・・ちんすこうって有名だよね??いろいろお土産品置いてある中、ちんすこうだけがどうしても見つけられない。お菓子系の棚に行っても、シークワーサーガムとか、他にも沖縄限定品が。いや、こういうのじゃなくて・・・。それほど広くない店内なのに、仕方ないから店員さんに聞きましたよ。

で、ちんすこう、ありました。あ~、ここかってところに。私、何度も通り過ぎていたようです。そんなに種類は置いてなかったのですが、適当に選んで買ってきました。ちんすこうと言うと、長くて厚みのある形を思い出すのですが、ここには丸い形の塩ちんすこうがあったので、それをチョイス。後はショコラ。

塩ちんすこう   ショコラとハイビスカス茶

お茶もいろいろな種類があって、アソートもあったんですが『ゴーヤ茶』っていうのが飲めるかどうかわからなかったので、『ハイビスカス茶』を選んでみた。ハイビスカスと言えば、赤い花だよね。味はどうだかわからないけど、なんとなく飲めそうかと思い購入。

これ、美味しいの?  家に帰ってきて、ハイビスカス茶を飲んでみたんだ
  けど、湯呑みに入れた色を見て正直ビビる。だ、だ
  ってあまりに鮮やか過ぎる赤で・・・。

  これ飲んでも大丈夫?てっきり色は普通の茶色で、
  風味がハイビカスなのかと思ってた。恐る恐る飲ん
  でみる。

なんか、酸っぱい。レモン?のような味だった。この赤はビタミンすぃ~なのかね?ちょっと調べてみるか。・・・・・のどの炎症を抑える効果があるらしいよ。風邪とかにいいみたい。やっぱり赤い色素はビタミンCで、便秘や肌荒れ、体の疲れにも効果的。ふむふむ。

酸味が苦手ならハミチツ入れるといいよ!というコトなので、ハチミツを探してみたが、ケーキシロップしかない。コレじゃダメかね、やっぱり。次に買い物行ったらハチミツ買ってくるか。私には甘い方が飲みやすいかもしれない。

ちんすこうですが、この丸いのが美味しかった。塩と言うだけあって、しょっぱいです。でも甘いのとしょっぱいのがイイ。今度は普通味のちんすこうが食べたい。○○味というのは、お土産でよく頂いたことがあるけど、普通の味ってどんななんだ!!原点に戻ってみたいずんであった。
この記事へのコメント
わたしも
ちんすこう大好物なんですよ。
でも、カロリーが高いので中年女は気軽に食べられません。

沖縄っていえばちょっと昔、LOVELESSのキャラクターCDで草灯が立夏をつれて沖縄まで沖縄蕎麦を食べにいく話があってそれ以来気になるメニューが「沖縄蕎麦」です。
お土産物でもらったことはあるのですが
いつかは沖縄行って本物が食べたい乙女心なのです。←乙女じゃないだろっ
大熊猫 | URL | 2009/04/02/Thu 19:41 [EDIT]
カロリー高いの?!
>大熊猫さん

カロリーが高いって、初めて知りました。そ、そうだったのか・・・。
さっきまでもしゃもしゃ食べていたのですが、1日1個にしといた方がよい?

LOVELESSはコミック買い続けてます。
キャラクターCDは聞いたことないけど、沖縄に行ったの?あの2人。
あっ!沖縄蕎麦、売っていたかもしれない。例の店に。
そう言われると気になるじゃないかっ!次に沖縄屋に行く機会があったら買ってみるワ。

沖縄って同じ日本なのに、どことなく異国文化を感じてしまいます。
一時沖縄行こうかと目論んでいたのですが、日程の都合でぽしゃりました。
私は沖縄行ったらダイビングしたい。ライセンスはないけど、体験みたいなやつで!!
キレイな海で色とりどりの魚を見たいのですよ~。ほんわ~。
ダイビングの体験できるゲームがあったような気がするな。

私もいつかは沖縄行ってみたい。
現地で沖縄蕎麦食べたいという気持ちは、よ~くわかります。
女性はいくつになっても乙女なので、安心してください。
私は、ばーちゃんになっても乙女心を忘れない!
ずん | URL | 2009/04/04/Sat 00:46 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/696-88cb17d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。