スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VitaminZ その4

チョリソーッス!

残るは教師陣、感想です。
その後はフルコンプ後のまとめ。

●裏聖帝秘譚 GTR・R+・Bear6
Bear6

魔王・理事長のたくらみや、GTRの立ち位置などがわかる仕様だった。理事長やGTRに関しては、A4&P2をクリアしていけばだいたい話は見えてくると思うんですよ。だから私からすると、これはおまけかな?という気もする。

強いて言うなら魔王が改心して、北森先生に好意を示しているといったところが見所か。エンディング後の完璧結末はかなり無理があって笑いましたが、そんな学園があるなら私も入学してみたいです。

あとは、アレだね。クマたち。

ビタミンZ始めて、クマたちが出てきたとき『なぜクマ?』と、ずっと気になってたんですが、流れ的にここはR3(ツッコミ)するところじゃないんだろうなと思って、あえてブログでも触れないようにしてたんですよ。クマについては上条先生のところで明らかになってますが、彼等もいろいろ苦労してきたようです。

●まとめ

このあとはザッピング操作して全キャラの御褒美を見て、めでたくフルコンプしました。やっくんの御褒美参、北森先生と瞬、ファンのみんなにお礼言うやつ。あれで、涙が出そうになりました。

それとビタミンZではXのB6が特別講師として登場してますが、この計らい私は嬉しかった。彼らも相当な問題児だったけど、こうして成長した姿を見てると感慨深い。VitaminXまたやりたくなってきちゃったよ。

特に瞬には驚いた。5円玉・・・じゃなくて。やっくんの面倒も見て、不器用ながらに社会の厳しさもちゃんと教えてあげるところは本当に大人になったんだな~と思った。未だキヨハルのターゲットになっているのには不憫だと感じたけど(笑)

『仙道~~~!殺す!!』

このセリフ↑も健在のようで、これを喋ってる鳥海さんが楽しそうです。

さて、このゲームは乙ゲーですが、私にとって『萌え』という要素は低かった。それは、完全に先生と生徒という立場でプレイしてしまった為ではないかと・・・。あくまでも個人的にそう感じただけなので、恐らく普通はそんなことないと思いますよ。

えぇ、変なんです、おかしいんです。私が!

笑いはたんまりで楽しかったですけどね。だから、御褒美も壱や弐より参の方が好きです。参は通常エンドのその後っていう設定かな?おまけもX同様充実してるし十分楽しめました。試験は全部パーフェクツしたけど、違いがわからないので、結局何も変わらないってことでいいのかな。頑張ったのに、ちょっと残念。

VitaminZのプレイ日記は終了です。
そろそろ積んであるゲームに手を付けようと思います。
何からやろうかな・・・。

(目を瞑って)

どーれーにーしーよーかーなー。コレだっ!
この記事へのコメント
ケチャーップ!お前は友だ。

あ、失礼しました。
タイトルに反応してみました。
フルコンプ、おめでとうございまーす。
そうか、ずんさんは、萌えがあまり無かったですか。
VitaminXの時はどうだったのでしょうか?
Xファンの中には、「Zはやっぱり違う」って思う方もいらして、
それもあって、ずんさんは萌えられなかったのかな?
と予想してみました。
私はXはEvolutionしかやってないんですけど、
恋愛という意味では、Zの方が萌えたかも。
Xのメンバーは、いろんな意味ですごすぎてww
Zのメンバーの方が、より身近だったように思います。

次は何をプレイされるのでしょうか?
と、ふと、サイドバーを見たら、
>★現在プレイ中のゲーム★
>世界を征服するための、3つの方法
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
気になってたんです、このゲーム。
どの程度、乙女要素があるのかとか。
レポ、楽しみにしてまーす。
LIN | URL | 2009/05/17/Sun 09:57 [EDIT]
友だね!
>LINさん

こんばんは。
チョリソースに反応ありがとうございます。嬉しすぎです。

そうなんですよ。<萌えが少ない件
でもVitaminZやっているとき、仕事とか仕事とか・・・(繰り返すなw)
色々忙しくてゲームと両立がちょっと厳しかったときでもあるんですよ。

だから、やや急いでいたり疲れてたりとかしてブログの方もだいぶ手抜きしちゃいました。
そういうのもあって、もしかしたらもっとゆとりをもってプレイすれば
こんな風に思わなかったのかな~と今になって思ってます。

VitaminXと比べてみて・・・。うーん。
Zのメンバー身近説、あっ確かに言われてみるとそうですね!
XとZどちらもおもしろくて好きですが、キャラでいったらXの方が好みかもしれない。

私はPS2のビタXをプレイ済みですが、軽めでも先生とのエンドがあるのは嬉しかったカモ。
って、ここまできてようやく思ったんだけど、やっぱりDSとかの移植で先生の個別エンドを追加してくるのかな。

ちょっと話がそれますが、最近の移植ブーム・・・。
というか、PS2で発売されたゲームは移植率高いですよね。
携帯機で遊べるのは嬉しいけど、こうも通例だとPS2の新作買うの躊躇ってしまう。

世界征服プレイ開始しましたー!コレおもしろいですよ。笑えるって意味で。
今勇者のクラウスを攻略中なのですが、エチシーンが多くて驚いてます。
また近日中に感想上げる予定にしてますので、参考にして頂けたら幸いです。
ずん | URL | 2009/05/17/Sun 20:06 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/720-269bc94e
VitaminZ
「VitaminZ」に関連するブログを新着 10 件表示しています。
VitaminZ 2009/05/21/Thu 06:48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。