スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界を征服するための、3つの方法 その1

世界を征服するための、3つの方法VitaminZが終わったので、リストに載せてない積みゲーをプレイする
ことにしました。積みゲー第一弾は『世界を征服するための、3つの方
法』、略して『魔王』でございます。もちろん第二弾もございます(笑)
しっかり積んでありますから。

えー、これは分類でいうとギャルゲーです。先月、このゲームがおも
しろそうだと記事にしましたが、その日にポチりました。早いですねー
自分。もうそれこそ光の速さだったと思います。

このゲーム、B'sLOGに紹介されてたの?4月発売のビズログは買ってないので事情はよくわからないのですが、クラウスのエンディングだけ見た限り女性がプレイしても十分楽しめると思いました。ネタゲーどんとこいやっ!という方なら大丈夫じゃないかな。ただしボリュームは小さめです。

もう終わりましたが、公式では人気投票をやってて毎日ひっそり通って投票してた私。しかものこのタイトルのファンディスクの制作が決定したようですね!うわ~パチパチ(拍手)おめでとうございます。内容によっては、買うかもしれません。今後の情報をチェックしようと思います。

では、勇者クラウスのエンディング(3個)迎えましたので感想です。

●クラウス(↓18歳未満の方は行かないように!)
「世界を征服するための、3つの方法」応援中!


  お待ちしておりました、愛しいあなた




クラウス1まず最初に・・・。私、クラウスがこのゲームの主人公
だと思ってました。ギャルゲの主人公は男と相場は決
まっている!と、勝手に思い込んでしまったようです。

メインは魔王サマであるラスティですね。もともとは男で
すが薬を飲んで女に変身。もちろんこれは本人の意に
反してますが・・・。

そして勇者さま・クラウス。方々で既に耳(目)にされている方もいると思うのですが、彼はやっぱり変態でした。『勇者、色を好む』って好み過ぎじゃね?おまい、これ種馬並みだろぃ・・・。ゲーム中で、彼がラスティにドレスを作ってくれたらしく2人で仕立て屋へ出かけたんですが、ドレスを着たラスティに発情。・・・・まぁ、このへんはわかる。

そして爽やか笑顔で「これなんかいかがでしょう?」とズボンからカチカチになったモノをさらけ出す勇者。 ( ゜д゜)え? 露出癖でもあるのかと思ったら、あ~コレを今ここで鎮めろと・・・。ラスティの「んなもん、ぽろぽろ出すんじゃねえ!」に腹が痛くなりました。2人のやりとりは、ほぼこんな感じ・・・だな。18禁なんでアレですが、ここでは語りつくせぬくらいの笑いがありました。

クラウスのルートでは代々の勇者と魔王の知られざる歴史が明かされることになります。そして魔王であるラスティに対するクラウスの願いが彼の口から語られますよ。今まで打倒勇者だったラスティにとって、この真意に衝撃を受けるわけですが・・・。

クラウス2  とにかくラスティがめちゃくちゃ可愛いです。これは
  男性から見たら当然かもしれないけど、ラスはもと
  もと男ですから。身体は女になっても、あくまで自
  分は男なんだという姿勢を崩さないところがいい。

  そんな彼?彼女?がクラウスという人間に知らず
  知らずのうちに惹かれていくところが好きです。

ところで子安氏の喋りは、もともとこういう指定なのかな。これギャルゲだしエチシーンで、男性の声はそんなに重要じゃないかどうかわからないけど、『いっきますよ~☆』的で超絶にノリが軽いです(笑)

クラウスの性格が、ある種爽やかなほど飄々として、尚且つ女好きのスーパー勇者だからそういう仕様ってことで納得したけど、出来ればエチのときくらいは普通に喋っててもいくね?と思った。でも、勇者がこんなだからこそラスティとの会話がおもしろいんだけどね。

攻略できるのはクラウスの他に、セシリア(勇者の妹)・リズ(魔王の従姉兄)・フォルティナ(ランプの精)・ルカート(魔王の側近)ですが、ルカートが気になって気になって仕方ありません。順番に攻略してくとルカートは最後になりそうですが、楽しみにとっておこう。

さて話それますが、このゲームに流れる音楽が私好み。普通に勇者と魔王のRPGをしている雰囲気に陥りました。街のテーマとダンジョンのテーマ好き!そんな中でも1番好きなのがエンディングの曲かなー♪初回特典のサントラ嬉しいけど、音飛び激しいから、さっそく交換手続きをとろう!そうしよう。ハガキ・・・出せばいいのかな。

↓↓他、私が個人的にツボに入ったシーン↓↓

1.図書館で司書をしてるショタ少年・リムカの初恋。
高い所で本を探しているラスのお尻を見て、思わずフガフガしてしまう。
このフガフガっぷりが、すごかった(笑)

2.クラウスと悪友な王様の実態。
強気なラスを一目見て気に入り、自分のものにしてしまえば、あーんなことやこーんなことをしてもらえると期待する超ドMな国王。ドMな彼を一目見たいのだが、そういうのが見れるルートはないのかね?あるとしたら勇者のところが1番濃厚だろうからなさげかな。ラスにビシバシされてるところ希望。

以下、クラウスのネタバレ。画像も上がってます。

変態のくせに、何故だかっこ良く見えてしまうマジック。
女好きでも、ラス一筋だったもんなー。
たとえ相手が魔王であっても、それをも超える彼の想いがかっこいいと思う。

勇者×魔王

魔王争奪戦でクラウスがドルズに斬られた後、魔王には恩義があるんだと真相を聞かされ『自由に生きて欲しい』と言われる。こんな感じのセリフを前にもどこかで言われていたと思うんだけど、今になってどうしてクラウスがそう思っていたのかがここでわかりました。

正直クラウスとラスティの間柄は永遠に憎みあう関係のはずなのに、なんでだか妙に違和感あったんですよね。最初は単純に、そういう家系に生まれてきてしまったが故に殺しあわなければならないコトを『背負う重さ』と言っていたのかと思いました。まぁ、それもあると思うが。

そしてラスティは魔王として勇者を倒すことが使命であり、それについてなんの躊躇いもなかったと思うのです。そのランカスターに伝わる闇の歴史を聞くまでは・・・。互いの血統が絶たれることがなかったのは、その恩義とやらのお陰だったんですね。

この話を聞いちゃったら、それを守り続けてきたクラウスに切なくなったよ。ゲームの冒頭で、勇者と魔王の戦いのシーンがあったけど、言われてみればクラウスは決してラスティを殺そうとはしてなかったなー。

その恩義や勇者の家系に生まれたことによって、永遠に戦い続けなくちゃならない・・・というか、国民の前ではそういうポーズをとってないといけないって、なんだか虚しい。ラスティはそれを知らなかったんだから、2人の間に温度差があるのは仕方ないよね。

虫の息のクラウスに最後ルカートが剣を向けたけど、どうしてあそこまでランカスターの人間を嫌うのかがちょっとナゾですね。ルカートはラスティが生まれる前からルーアン家に仕えてたのかな?魔族は長生きみたいだから、過去の戦いで苦い思いでもしてるんだろうか。ルカートのルートで、何かそれの裏づけになるようなものがわかればいいな。
この記事へのコメント
詳しいレポ、ありがとうございまーす。
内容がすごくよくわかりました。
勇者が魔王をたおしに行くが魔王を好きになってしまって…
というあたり、先日プレイした同人乙女ゲー
「the Second Reproduction」 に似てる!
でも、よくある設定なのかもしれないですね。
おお、ファンディスクの制作決定ですか。
人気があるんですね~。
>爽やか笑顔で「これなんかいかがでしょう?」と
>ズボンからカチカチになったモノをさらけ出す勇者。
ああ…やっぱりネタゲーだったかww
それがあの人の声でですか(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
男性がこのゲームをプレイする時って、
「ラスティ=自分」なんですかね?
ラスティ×クラウスの時は「クラウス=自分」なのかな?
乙女ゲー的萌えはあまりなさそうですね。
なぜ、B's LOGであんなに大々的に宣伝してたんだろ?ww
ああ、でも、百合好きの女性なんかは
ラスティ×女性キャラで萌えるのかな。
引き続き、攻略、がんばってくださいねー。
LIN | URL | 2009/05/19/Tue 10:18 [EDIT]
うーん
>LINさん

恐らく、ラスティ女=自分になるんじゃないですかね~?
となると、乙女ゲー的にいくとターゲットは勇者クラウスと従者ルカートが該当すると思います。
他の女性キャラとは百合もしくは、エンドでラス男に戻る的な展開ですね。

まだ全てのキャラのエンディングを見てないのでなんとも言えないですが、プレイする人によっては『萌え』あると思いますよ。
ただ基本的に男性を対象にしたゲームなので、その中でも女性が楽しめるという要素がアルってこと自体が結構すごいと思います。

私は見てないのですが、公式の4/1エイプリル企画でこのゲームの乙女Ver.らしきモノがUPされていたらしくて、それも引き金になってるんじゃないですかねぇ??
ビズログで紹介されたのもスゴイなと思いましたけど、普通に乙女ゲーを期待して買っちゃうと「あらら?」になってしまうかも。
一部、乙女ゲーに見えなくもないって感じかな。

どこに期待要素を持っていくかで、購入指数は変わると思います。
今回私の場合は、ネタゲで魔王が男から女に変わるっていうのがおもしろそうで買いました。
基本的に笑えるゲーム好きですしね。
絵もどことなく女性にも受け入れられそうな可愛い感じというのもあったかな・・・。
ずん | URL | 2009/05/19/Tue 15:53 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/721-3e3d1bca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。