スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daylight-朝に光の冠を- その2

ジェシー先生とフォルのエンディングを見ました。

このゲームは話の流れはみんな一緒なので、エンディングを迎えるキャラについて思ったことのみを上げてます。キャラ解説はカット。では、以下感想です。ネタバレは・・・してるな。あぁ、ネタバレしてる。ご注意を。

●ジェシー先生とフォル(一緒くたかよっw!)
ジェシーとフォル  ジェシー先生も夜徒。ついでにフォルも夜徒。ルカが
  夜徒の1人を味方につけ、結果的にユースとの契約
  を行わないって流れは同じなのね。ルカにとって夜徒
  は敵みたいなものでしょ?

  それをルカがうまく説得して自分について欲しいとな
  るのですが、さすがにこうも続くとちょっと飽きてきた。

ジェシー先生はユースという掟があるから従っているだけであって、実際はルカに何か期待しているように見えてしまって仕方ない(←これはミンミのときから感じていたが・・・) そのくせ契約は絶対だと言ってるし、この矛盾と言葉のわかりにくさでなかなか本質までは辿りつかん。このへんは上手に言葉を選んで喋っているな~と思ったよ。

ジェシー先生先生はずいぶん前に夜徒本来の『人を食べたい』という
欲求がなくなり、それでも自分の在る意味を夜の四柱と
して見出していたようだけど、きっとそこにも違和感はあ
ったのだと思う。
永い間繰り返されてきた契約に少々頭でっかちになって
いたけど、ルカの一見単純とも思える発想には内心かな
り驚いていたんじゃないかな?

契約者としてはイレギュラーなルカ。そんないつもと違う状況に新しい可能性を感じたのかねぇ?エンディングで見た先生はちょっと柔らかい雰囲気で、いつもの刺々しい口調にもどこかほっとしたような感じにもとれる。ここのエンドは比較的好きカモ。

一方のフォルですが、ジェシー先生とは違い、気さくで情がありそうに見える。でも話を進めていくと、フォルが1番私の想像してる夜徒に近い気がする。ミンミとは違うものを感じたよ。フォルはジェシー先生とは違って人を食べたいっていう欲はあるし、表沙汰にならないように食べてたらしいし・・・。

フォル  ルカが「自分を守ってくれるなら食べてもいい」と言っ
  たら、目の色かえてきたよ、この人!こうして互いの
  利害が一致して守ってくれることになったけど、儀式
  当日ユースに睨まれたら「分が悪い」とか言ってあっ
  さり引き下がってるあたり・・・。

  おいおい。このオッサン使えねぇーーー!!

いよいよ契約が執行されるとき、ルカがギャーギャーとフォルの名前を叫んでいたら、なんと見捨てられたと思ってたフォルが再び助けにきてくれたよ。エェ?どういう心境の変化?もちろん本人渋々だけど(笑) 「どうも俺には子守の素質があるらしくてね。ガキが泣くと、飛んで行っちまうように出来てるらしい」って・・・。頭で考えるより、体が先に動く人のようです。

面倒ごとがキライな上に、これから対峙しようとする者が自分の敵う相手でないとわかったとしても・・・・・それでも、こうしてまたルカに前に来てくれたのは素直に嬉しかったです。

話変わりますが、普段フォルとルカの会話が非常におもしろい。
1番吹いたのは・・・

フォル:「俺、どっちかっつーと一匹狼じゃねえ?」
ルカ:「どっちかっつーと、一匹ゴリラっぽい」


ちょっ(笑) ゴリラって、まんまだな。

ユース
  次は本命ユースにいってみる。
  あー、このときをどれだけ待ち望んだことか。
  だって、話の流れ的にユース以外ありえないよっ!
  (↑ 私の中で)



ただ食べたいだけでルカをどうのっていうわけじゃないくて、ずっとこれを繰り返してきた意味と彼の背負うものとか・・・そういったものが知りたい。つうか、ちゃんと明確にしてくれっ!気になって眠れなくなるから。

今までのエンディングみたいに、ユースとでも契約はなくなる的なエンドはあるんだよね?ねっ!(←しつこい) ユース以外のときは、ルカが割と一方的に『契約は解消だ!』と言っているように思えるのですが、頼むからユースにもちゃんと考える時間を与えてやってくれ。そして互いが納得できるカタチでエンドを迎えて欲しい。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/728-9aaa18f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。