スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dグレ&ネウロ11巻

ネウロ11巻とDグレ11巻買ってきました~。感想です。

ネウロ&Dグレ11


●ネウロ
HAL編クライマックスです。パスワードに隠された春川の過去が明らかになりました。もうなんて言ったらいいんですかね・・・すごく感動してしまいました、ワタクシ。HALが完全に消える間際、限りなくゼロに近い場所に求めていた人がいたということなのでしょうか。彼がしてきた犯罪は許されるものではないけれど、できることに手を尽くしきってきた結果ですので報われたのではないかと思う。そして、電人HALを消去する選択をした弥子には、かなり共感しました。

後日の会話で、目的達成の為に計算を続けることの出来るHALは、この計画が不可能であるということに気づいていたと言うネウロ。しかし考えることをやめる、つまり忘れるということは、ゆるやかに死んでいくのと同じ。ネウロが弥子に対して「忘れるな、進化しろ」と言うのは、彼の食目的にも大きく関わりそうなことだけど、それとは別に弥子の進化ぶりに興味を持っているってことだよね。

事件が落ち着き、ヒグチくんは理解のある上司(笑)によって警察に残ることを許され、そしてなんと!あの笹塚さんが退院して戻ってきました!うほ~、待っていたよ、笹塚さん。コンビを組んでいる石垣くんが嬉しそうだな・・・。次の家具編で店を訪れたとき、笹塚さんの腕を両手で掴みならが入ってきたのには驚いたけど・・・。(しかもハートマーク付きで)ラストでは、HALとの戦いで多額の借金をした弥子がアルバイトを依頼しに行ったのは早坂兄弟だった!!お久しぶりな登場にちょっと興奮気味(笑)この兄弟好きなので!続きが楽しみです。
(力尽きたので家具編の感想はカットしました)

●D.Gray-man
冒頭いきなりロードの言葉に「神田はどうなったのか」不安です。しかも神田は11巻に全く登場してませんので・・・。クロス元帥を捕獲しに行ったジャスデビですが既に発ったようで、残されていたニワトリを連れ帰ってくるあたりがカワイイ(笑)11巻はそんなお茶目なジャスデビとの戦闘になりますが・・・彼らがひとつに合体!!もとはひとつのノアだったらしい。それにしても、ジャスデビ強すぎる~。後半はクロちゃんとの対決になりますが、クロちゃんやられちゃったの?!

それと気になるのは、ジャスデビがラビに対して「今はそっちにいるんだな」という言葉ですかね。ブックマンとは傍観者なのでしょうから、今はたまたま教団にいるだけってことでしょうか。あとね・・・「えっ?そうなの」って思ったことがある。アレンはリナ嬢のこと好きなの?読んでいてそう感じる部分があったので・・・。仲間としてはもちろんそうなんだろうけど、それ以上の感情があったのかは今まで読んでいて分からなかった。

巻末「Dグレ劇場」これ毎回かなりおもしろくて、声出して笑ってしまいます。担当Y氏絡みの話が好きなんだけど、彼にして欲しいヘアスタイル画を描いて集英社に送ろう!!の下、神田ヘアのY氏にバカうけ(笑)「ムゲン」と小さい吹き出しが、さらに笑いを増長させる。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/79-57ce79c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。