スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスナイトメア その6

フルコンプ完了しました。

はぅ~、不明点が解決されてないけど終了しました。総合的には笑いあり涙あり・・・というか、いろんな内容が詰め込まれた作品でした。EDの内容によっては、これではイマイチ不足かなと感じた部分もございましたが、私は楽しめたと思います。CGについては、数もありキレイで良かったです。音楽は雰囲気が良く出ていてたのですが、このシーンにこの選曲は・・・と思ったのが何箇所か感じましたが、人それぞれですから、スルースルーします。

それでは以下、お父様ブラドと犬飼のED感想&このゲームに関しての感想(ネタバレ)です。長いです!



●ED ドラクレア
本当の親子ではないけど、どうしたらお父様が娘を恋愛の対象として見るのかな~と興味津々でプレイ開始。(この感じだと結構前から好きだったっぽい?)基本的にどのルートでも、お父様は自分よりリトルの事を(プラス兄も)というか、家族を大事にしているパパンでした。まだ彼が人間だったころ、どうしてこの想いを当時の家族に向けてやらなかったのか悔やまれますが・・・。

それにしても、自分の命と引換えにリトルを助けたお父様。立派ですが、実のところ私はそういうEDは望んでいません。(すみません)このゲームはそういう話が多いような気がします。もっとはじめの方でプレイしていたら、そうは思わなかったかもしれないけど、これ以上誰かがいなくなるとかいうエンドは見たくないというのか・・・。

最終的にはリトルの献身的な施しによって復活してくれますが、今度は彼女が長い眠りにつくことに。EDあの未来での出来事は、どのように受け止めていいのか分からん。お父様もリトルのことを愛していたようですが、やはり父親という立場からか、ラドウとの幸せを望んでいたようです。その気持ちは分かる、分かるけど!!(一度命を落とす前に)リトルが彼を愛する気持ちを、あえて受け止めて欲しかった。

私は歳の離れたカップル設定は好きですので、お父様に本を読んでもらったり、研究所ルートで彼の胸に飛び込むCGが大好きです。包容力があり、彼の側にいるときはすごく安心できる感がひしひし伝わってきました。

それと、ラドウのEDについて散々書きましたけど、このブラドルートでラドウへの印象変わりました。花嫁候補を探すことに反対なお父様を差し置き、なぜ彼はリトルを探し出し、バンパイアにしたのか・・・。ファントムがラドウのことを、「もともと反逆心の強い彼は~」と言っていたので、単にお父様に反抗していたのか?それとも反逆罪になってしまうからドラクレア家を心配してなのか。彼がリトルを探していた動機がよくわかりません。 が!

ラドウは「冷血」で、それをお父様は知っているし多分評価もしていると思う。冷血非道であることがいいことではないけど、言い換えれば「どんな手を使ってもやり遂げることのできる男」っていうのでしょうかね。ラドウはリトルを大切に思っていることを知っているから、どんなことがあっても魔界の花嫁にはしないことを分かっていたと思います。だから自分がいなくなっても、ラドウが彼女を守ってくれる自信があったからメフィストとあんな取引したんだと思うけど。

リトルを直接助けたのはお父様ですが、やはりここはお兄様の働きによるものも大きかったと感じました。兄は兄なりに一人で必死だったと思う。すべてはリトルの為・・・すごい家族愛だ。

●ED 犬飼
彼のシナリオはとても丁寧に書かれていたと思うし、エンドは犬飼らしくてすごく好感持てました。難しいことは考えられなさそうなのに(失礼)、父親へ対しての行動はとても冷静で立派でした。この研究所ルートは彼の為にある話なんでしょう!(多分、いやきっとそうだ)ちなみに魔界は真治かな?

リトルの設定は「ワガママで小悪魔なバンパイアの少女」ってなってますが、いい意味でのワガママですね。これがなかったら、犬飼とはやってけないでしょう。リトルが人間ではないってこともあるでしょうが、犬飼のすべてを受け入れ、理解しようとした彼女には、素直にすごいと思います。この先、父・兄・幽霊当たりにいじめられたりするでしょうが(笑)ずっとリトルの側にいて欲しいと思います。

チェシャが犬飼のことを「ポチスケ」とか呼んでるのに(笑)

お茶


●ゲームを終えて・・・
登場するどのキャラクターも魅力的で、GOODではなくてもいいのでエンディングを作って欲しかったですね。例えば・・・
(↓あくまでも個人的な考えですので、不快感与えてしまったらすみません)

1.ムラサメ研究所に捕らわれ、博士の元で過ごすエンド
2.プリンスと魔界エンド(結婚しても、しなくてもいいけど)
3.誰とも恋愛なしのチェシャエンド
4.結局保険医続けてる山ちゃんエンド(さすがにムリですかね)
5.桜小路通いつめて女王エンド(なんだそりゃ)

あと、これは知りたかったコト。ブラドとラドウは何故、どのようにしてバンパイアになったのか。ユーザーの想像に任せるでもいいけど、ここが知りたい人っていうのは結構いらっしゃるかと思います。だって、突然帰ってきたらバンパイアってありえないじゃん!いったい何があったのさっ。

それとエンディングの曲がすごく好みで、BGMしてブログ中です。
サントラ出たら、買ってみようかなと思いました。


この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/85-cbb4687d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。