スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VitaminX その1

ようやく手を付け始めました。3月末には届いていたのに・・・。とりあえずディスクをIN。相変わらず説明書は読まずにプレイ開始。メニューの切り替えが斬新すぎて、どこをどうしたら「オプちょん」に辿り着くのか不明。見つけてもオプちょんページが数ページあることを、かなり後から知ることになる。

誰を最初にプレイするとかは決めていなかったので、左端のメガネ君からプレイしました。帰国子女らしいので日本語が弱いそうですが、理解してないのに一生懸命難しい言葉を使いたがるあたり笑える。でないとゲームにはならんのだけど・・・。ここでスルーもしくはツッコミをするわけか。ふむふむ。スルーより、ツッコミのが断然笑える。

まだツバサ君しかプレイしてないけど、ここに登場するキャラがみんなおもしろいヤツばっかりで会話が楽しすぎる。このゲームシステムもなかなかユニークで、今までにないタイプですね。それと、毎月全10問のテストがあるんですけど、こいつがなかなか難しくて簡単には満点とれない~ツバサ君のノーマルEDクリア後、しばらく本編プレイせずテスト問題ばかりやってました。(←求めているものが違いませんか)

アクションを一定以上成功されると究極の選択が出たり、テストで満点とれるとボーナスシーンあったりと、飽きさせない作りになっていて、なかなかおもしろいです。ビタミン、これは久々に快心なるゲームではないかと予感した。キャラEDの感想はある程度まとめてUPしようと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://zunwind.blog94.fc2.com/tb.php/86-c43296f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。